1. ホーム
  2. 利用しやすい電話回線

利用しやすい電話回線

電話

ネット利用で通話を

オフィスの電話をIP電話にすることで、通話料金を抑える効果があります。IP電話はインターネット回線に付随した電話回線であり、通常の電話に比べて通話料金が安いのです。IP電話を利用することで、社内通話や支社同士の通話を無料にすることもできます。同プロバイダであれば無料通話も可能になるからです。電話回線の変更を考えているなら、IP電話を選択することで経費を抑えることにもなりますので多くの支社を持っている会社であれば検討すると良いでしょう。インターネットを利用するので手軽に加入できることも魅力であり、多くの会社がIP電話のサービスを提供しています。まずは各社のプランを比較して、プロバイダを決めていきましょう。

電話料金を見直せば

オフィス移転の際などにIP電話を導入する企業は多く、引っ越しに伴って変更を行うことで電話番号の変更などにも対応することができます。IP電話は光回線を導入している企業が利用する電話回線なので、光回線を利用している必要があります。すでに導入している場合には問題ありませんが、オフィス移転の際にはプロバイダやインターネット回線などすべてを見直すチャンスです。IP電話と同時に一新することで、コストカットを行うこともできますので考えてみましょう。IP電話は全国統一の通話料金と言うこともあり、遠方と通話をすることが多い会社にも適しています。トータルコストを下げたいなら、まずは契約プランを比較しておきましょう。

Copyright© 2017 3Dスキャナーを使って経費削減|立体的なデータ作りに最適 All Rights Reserved.